<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黄色い岩場

c0236929_19581737.jpg


以前からよくモチーフにしていた黄土の森だが,今までの場所は立ち入り禁止のバリケードが周囲一帯に張り巡らされ,その奥に新たな場所を探さなければならなかった。幸いに余り人の来ないような所が幾つかみつかった。その中でも一番切り立ったような岩場がこのF20号の作品の実景である。

黄色い岩場といってもほとんど橙色といっていいほどで,緑の林と上手く対比された色彩配分になる。ただし,この場合あまり色彩の美しさばかりに眼をひかれていると,画面の重みや実在性に欠けたものが出来上がりそうである。そういったことを考慮して画面に全体としての動きが出るようにと心がけてみた作品である。実在感や画面としての重さももちろん重要である。

以前よりは進み具合も軽やかで,筆づかいも楽になってきた、と自分では納得している。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2015-01-30 19:54 | 風景画 | Comments(0)

新春ごあいさつ。

c0236929_18511588.jpg


明けましておめでとうございます
本年も少しずつ制作した作品などを観ていただければ幸いです、どうかよろしくお願いいたします。

昨年末、芦屋と横浜での二つの個展を無事に終え、12月14日にフランスに戻りましたが、年齢のせいもあり、家内ともども疲れ果てていました。しばらくはなにも出来ないような空白状態でしたが、ようやくいつもどうりの日常生活になり、クリスマス、新年と日が重なってきています。

ブログの更新も出来ずにいますが、制作のほうは順調に進んできています。いつもの癖で、静物画、風景画取り混ぜて、現在十点の作品を並行して描き込んでいます。

いつも日本での個展を終えてフランスの戻ると、ひとつのステップをふまえた制作の転機というのを感じるのですが、今回はそれがとりわけ強く、個展の最中から帰仏後の制作ばかりで期待が膨らんでいました。あにはからんや、いったん制作に戻ると、いつも以上の充実したものに満たされ、ほとんど制作の集中だけで日常生活が過ぎて行っているような状態です。

そのうちにはボツボツ仕上がっていく作品もこのブログをかりて見ていただけるかと思います。
散らかったアトリエですが、いつもこんなものです。

[PR]
by papasanmazan | 2015-01-01 18:46 | 展覧会 | Comments(4)