人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本平からの富士


日本平からの富士_c0236929_17324379.jpg

今年は正月の能登地震に始まって何か異常気象のような雰囲気である。三月の末から雨が多くまるで梅雨のような空が続いていた。そんなある日、早朝から珍しく晴れ上がって富士の姿もくっきりと見えている。以前から意気ごんでいた日本平からの富士も今日こそはと、水彩の用意をしてすぐに出か
けた。

三保からの富士は一応のところ描いてみているので、この日本平からの富士が海を取り入れたものとして二番目の制作になっていく。とにかく新しく海と富士の制作を進めてみたかったのである。こちら静岡側の情報はほとんどなかったのでできるだけ知った人に聞くようにしていた。最近は情報源が多様化しているが知った人に話を聞くのが一番だと思う。

実際に見た日本平辺りは思っていたとうり自分には一番ピッタリとくる風景であった。これからの季節はかすむことも多く、また雪も無くなってくることで本格的に油彩に取り組むのは今年の秋以降になるだろうが、まずは水彩でM12号を試してみた。これだけの制作でも何かワクワクと予感されてくる。

by papasanmazan | 2024-04-06 18:34 | 水彩画 | Comments(2)
Commented by ono7919 at 2024-04-10 14:52 x
駿河湾の向こうそびえる富士山、圧迫感が無くていいですね~俯瞰した清水?の街のリズミカルな線が心地よく、山梨側とは又違った富士の魅力が展開されてくるようで楽しみです。
Commented by papasanmazan at 2024-04-11 07:05
ono7919さん、やはり海が景色の中にはいってくるとそれだけで広々とした気分になるのでしょうか。それにしても富士や駿河湾、右手に見える三保の松原などと全く絵にかいたような光景が広がっています。今年の秋以降が楽しみです。
<< ミモザとチェーホフの本 愛鷹連山 >>