人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冬景色



冬景色_c0236929_15475039.jpg


雨の冬の一日、アトリエで静物画を描きながら時々窓の外をながめたりしている。雲が立ち込め空には光の様子もなく、聞いている音楽までが何かわびしく響いてくる。ハイドンの明るい交響曲もどこか取り付く島もないような時間を感じさせるのである。

窓から見える庭の向こうに大きな欅の木が見えている。美大生の頃から冬の裸木になった欅が好きだった。特に関東の欅の並木は美しく思う。忘れていたその木をさっそく水彩で描いてみた.F3号の大きさである。

家や木、残っている緑の葉などを取り入れているが頭の中はほとんど冬の景色一般の情景である。それほどに欅の思いでは冬につながっている。グレーの重い空に少し赤みを帯びたダークオークルの木の色調は武蔵野の情緒を忍ばせてくれる。

by papasanmazan | 2024-03-03 23:38 | 水彩画 | Comments(0)
<< 竹林(5) 愛鷹連山 >>