人気ブログランキング | 話題のタグを見る

浴女像(2)


浴女像(2)_c0236929_19083000.jpg


今度は浴女像を水彩で描いてみた。この像はなぜか気にいってしまって、何とか自分の制作のモチーフにという思いが強い。今までも何度か持っている彫刻を室内の静物に組み込んだり、南仏マザンの庭の中に置いて周りの花などとの構成にしたり、いろいろと制作してきたのだが今回のこの浴女像は特に惹きつけられるのである。

春を待って庭が整ってきてからゆっくり油彩に取り掛かろうと思うのだが、やはり目の前にあると描きたくなってくる。水彩紙を用意して一枚描き始めてみた。像をとらえる角度も今度は少し右側からにしてみた。色もほしいので大きな薄い緑色のカーテン地の布を後ろに垂らしてみている。すこしでも動きの助けになればそれで結構である。

二次元の絵画とは違って三次元の彫刻は視点がいくらでも変えられて、それだけでも楽しいものである。フローレンスで観たミケランジェロのダヴィデ像はこれまでに見た彫刻の中でも最高の立体の一つである。反対に日本の肖像画の源頼朝の像などは全くの二次元、平面として完璧だと思う。




by papasanmazan | 2024-01-30 08:32 | 水彩画 | Comments(2)
Commented by ono7919 at 2024-02-05 14:26 x
この像いいですね!
Commented by papasanmazan at 2024-02-08 22:00
ono7919さん、なぜだかわかりませんがこの浴女像、大変に気に入っています。今までもいくつかの彫刻をモチーフにした静物を描いてきましたが、この像は何か静物という範疇で収まらないような気がしています。自分の中にあるリズムとこの像の持つ動きとがうまく合体していけそうな予感がします。
<< 杉小立(4) 浴女像 >>