人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三つのカリン



三つのカリン_c0236929_15540101.jpg


サムホール(22,7×15,8)のキャンバスに三つのカリンを描いてみた。葉っぱも添えた小さな静物画である。一昨年から知人がカリンをモチーフにと提供してくれたのがきっかけで、この素朴な果物を描くようになった。

今、市場ではシャインマスカットなどの色美しい果物が出回っているが、そういった果物からするとなんだかカリンは素朴な感じがする。目立った派手さは欠けているかもしれないが、テーブルに置いてじっくり眺めていると非常に実在感がある。形も個々の面白さがある。

今年の六月、個展で渋谷に赴いたが、町も人もすべてが人工的で、とても年寄りには近寄りがたい、疲れだけが残る現象だと感じた。何も渋谷に限ったことではなく、ちょっとしたにぎやかな町や盛り場も同じことである。そういったところから空気の澄んだ、自然に恵まれた場所に戻るとようやくホットする。カリンを描いていると何故か同じ気持ちになってくる。

by papasanmazan | 2023-09-24 00:13 | 小さな絵 | Comments(0)
<< 竹林(4) 百日紅(2) >>