人気ブログランキング | 話題のタグを見る

須山口からの富士


須山口からの富士_c0236929_16484253.jpg


油彩のF10号で須山口からの富士を投稿したが、それを制作しているのと同時期に水彩も一枚描いていた。イーゼルを立てた場所は全く同じである。水彩を描くときも殆どスケッチブックを使って座って描くことはなく、常にイーゼルを立てて、水張りしたパネルを使って描いている。油彩も水彩も描く条件は同じだと思っている。

油彩を描いていて少し考え込んだり、何か気持ちを改めたいと思ったときにフッと水彩をやってみたくなる、そうすることによって新しい色彩の展開や、画面の流れの強調がわかってきたりすることがある。油彩の仕事に役立つ間(ま)の取り方だと思う。

芸事だけではなく、どのような仕事にもまをとることは大切なのだろう、自分独特のそのようなちょっとした時間やタイミングを見計らって仕事ができるようになれば、相当自由な時を過ごせると思う。




次回渋谷での個展のご案内 
2023年6月1日(木)~ 6月4日(日)まで! 
ミツバツツジ(小)_c0236929_04193212.jpg



by papasanmazan | 2023-05-19 16:33 | 水彩画 | Comments(0)
<< 立葵とヒマワリ ミツバツツジ(小) >>