人気ブログランキング | 話題のタグを見る

竹林(1)


竹林(1)_c0236929_08053930.jpg



まだ30才代の若いころ、竹林をテーマにパステル画を描き始めた。ちょうど住んでいたのが大阪の千里辺りで、そこは竹林で有名なところだった。ところが大阪で万博があったころ(1970年)、高度経済成長も相まって、そのあたり一帯が無制限に開発され、マンションが乱立されることになってしまった。結果して美しかった竹林は無残にも切り倒され、見る影もなくなってしまった。その万博会場も竹林を切り開いて出来上がったものなのだが、日本庭園に竹林の景観を新しく作ろうとすると、全く育たないというような皮肉な現象が起きたのである。

自然破壊の端的な図式である。何かそこに住んでいて空しいような、情けない気持ちで一杯になった,ちょうどそんな時にパステルに親しみ始めていたので、この竹林を何とかパステル画で残そうと思い立ったのである。【消えゆく竹林】というテーマの個展が新聞に取り上げられ、思ったよりも早く画家として立ってゆく結果になった。

日本に戻って一年半が過ぎ、再びこのテーマ、竹林を描き続けることが出来るのは喜びであるとともに、新たにもっと違った表現もできるのではないかと模索もするのである。幸いに千里の竹林に劣らないスケールの場所が関東ではまだまだ見つけ出せそうである。

by papasanmazan | 2022-10-24 08:30 | パステル | Comments(2)
Commented by ono7919 at 2022-10-26 19:14 x
なるほど こういう風にきましたか~ 竹林のしなやかな塊が見事に表現されていて、新たなテーマに期待が高まります。
Commented by papasanmazan at 2022-10-27 18:16
ono7919 さん、おっしゃる通り、こういう風になってきました。これからは山梨県にちなんだ竹林、風林火山といったおもむきで進むかもしれません。
<< 十里木からの富士 背戸山からの富士(夏) >>