人気ブログランキング | 話題のタグを見る

明見湖の蓮と菖蒲



明見湖の蓮と菖蒲_c0236929_12054168.jpg


明見湖で蓮は思う存分描くことが出来て満足していたのだが、その油彩の制作がほぼ終了する頃、池の反対側に行ってみると、ほとんど蓮の花で埋まっている池のほんの少しのところに、二,三株の菖蒲が紫の花をつけているのを見つけた。なんともいい取り合わせである。

若いときにほとんどパステルの仕事になったが、蓮のシリーズと菖蒲のシリーズを続けていったことがある。しかし蓮と菖蒲の花を同じ画面にとりいれたことはなかった。今回は思い切ってこの二つの取り合わせのパステルである。


どりらかというと菖蒲の花のほうが描きやすいように思う、なぜかというと前にも言ったように蓮の花をあまり克明に描き込むとなんだか干菓子のようになるおそれがあるからである。なまじ細かく丁寧な仕事をするとほとんど花の実感を失って、砂糖菓子の味になりそうだと思う。この画面でも菖蒲の花の方に描き込みを加えたのもそのせいである。



by papasanmazan | 2021-09-23 12:31 | パステル | Comments(0)
<< ブルーベリー農園の小径 かりん >>