人気ブログランキング | 話題のタグを見る

リンゴとパスワール


リンゴとパスワール_c0236929_01523220.jpg


日本へ帰国してから初めての静物画である。F3号と小さな画面ではあるが、かなり力の入った制作になった。フランスではマルシェなどで買ってきた果物がすぐに静物の画題になったのだが、どうも日本の果物になじむことが出来なくて、あれほど次から次に描いていた静物画から遠ざかっていた。

風景にしろ、静物にしろ、なかなか環境や条件が変わると、すぐに絵に出来るものではない。人物画は特に描きたいと思うのだが、モデルの関係などでなかなか描ける機会がない。特に肖像画は描いてみたいと思うのだが、自画像を試すくらいしか考えつかないのである。新しい環境には満足していて,これから徐々にモチーフも増えていくことだろう。しかしフランスにいた時の野生のリンゴや梨は望めそうもない。

ようやく小ぶりのリンゴを見つけ出して、以前から使っているパスワール(フランスの小さな茶こし)とを組み合わせて出来上がった静物画である。いったい静物画ができるのかどうかなどと危ぶんでいたので、少しホッとしたところである。



by papasanmazan | 2021-06-24 08:51 | 静物画 | Comments(2)
Commented by ono7919 at 2021-06-29 21:42 x
複雑なパズルが解けた時のような、そんな胸のすくような作品です。F3のサイズを感じさせない豊かな画面からは、どこをとってもこれ以上でもこれ以下でもなくすべてがこれしか無い、と言い切れる痛快さが拝見していてとても心地よいです。
Commented by papasanmazan at 2021-07-07 12:24
ono7919 さん、やっと静物画が一枚出来上がりました。小さい画面ですが、こんなに制作の実感が出てくるとは思いませんでした。やはりどんなものでも手を抜かずに、まじめに取り組むべきものですね。
<< 溶岩樹型の森(1) 赤松の林(3) >>