人気ブログランキング |

五つのびわ


五つのびわ_c0236929_18281165.jpg



今度は五つのびわである。F3号のキャンバスに描いてみた。これで四枚目のびわの作品になるが,びわの実や葉っぱ自体に慣れてきて、作品としてもこなれてきたように思う。

作品としてはこなれてきたが、一作ごとの制作する新鮮さには変わりはない、どのびわも面白かった。大指揮者のフルトヴェングラーも、同じ交響曲を新しく演奏する時に、全く初めて演奏するような気持ちを持つべきである、その新鮮な気持ちの大切さを強調している。

芸術作品の誕生は恋愛と同じようなものかもしれない、新鮮さやおどろき、ときめきがなければならないはずである、不倫騒動のニュースのようなものではない。






by papasanmazan | 2020-06-17 10:34 | 静物画 | Comments(0)
<< 立ち葵 びわとカップ >>