人気ブログランキング |

バルーの大きな松、再加筆



バルーの大きな松、再加筆_c0236929_19060670.jpg


ズーッと気になっていたF15号の、バルーの大きな松の絵を現場でもう一度加筆した。この作品は2017年7月に完成したもので、出来上がった時にはかなり満足のいくものだった。そのままアトリエに飾っている内に何か足らない物を感じ出した。

個展にも出品せずに18年3月に思いついたように現場にイーゼルを立てて加筆した。かなり良くなったとその時も感じたのである。それでそのまま飾っていたのだが、再度不足を感じ出した。コロナの時期が過ぎれば真っ先にこの絵を描き込もうと決めていた。

今回はもう決定した、この絵はこれでいいと思う。もしもっと描き続けようとするなら新しくキャンバスを変えて、違った画面にした方がいいと判断できた。

描き続けた割には絵肌(マチエール)は吸い付いたような感じで、これが一番の決め手である。絵画を判断するのはマチエールをよく理解しておくことが大切である。

by papasanmazan | 2020-05-21 11:11 | 風景画 | Comments(0)
<< シャクヤク 白い容器 >>