人気ブログランキング |

カードのある静物





カードのある静物_c0236929_14551467.jpg

手持ちのトランプから適当に何枚かを選び出して、パイプやソース差し、新しく手に入った錫の小さな壺などと組み合わせてF4号の油彩を描いてみた。

選んだモチーフからいって趣味性の強い物に陥る危険性がある。下手をすると大正末期、昭和初期のエロ、グロ、ナンセンスにさかのぼりしそうな気もする。小出楢重の世界にもちょっと同じような趣味がある。

しかし画面として立派に成立していけばモチーフ云々という事は問題にならないはずである。谷崎潤一郎の初期の耽美主義的作品と中期以降の古典的作品とは同じ作家の文学履歴であって、決してモチーフ選びの問題ではないと思う。

by papasanmazan | 2020-05-07 16:15 | 静物画 | Comments(0)
<< 緑の中のヴァントゥー山 ポインセチア >>