人気ブログランキング |

クリヨンの教会とオリーブ




クリヨンの教会とオリーブ_c0236929_21043952.jpg


4月13日の夜8時の時点でマクロン大統領のコロナに対する新しい声明が発表され、外出制限令の5月11日までの延期が決まった。とにかく家に居てください、これが今のフランスの合言葉である。マザンの周りも静かで、空気はいつもよりずっと澄んでいて、ひときわ鳥の声が響き渡っている。

こんな状況になる前から少し描き始めていたF6号の油彩、クリヨンの教会とその手前にあるオリーブ畑を仕上げた。途中からは現場まで出かけるのに、その都度外出許可証を携えなければならなかった。

クリヨンの村もすでに何度か描いてきたが,丘の上にある村の反対側からいつも制作していたのだが、今回は新しくみつけたオリーブ畑を手前にした構図にしてみた。クリヨンの村はいつも静かで、割合に人通りも少なく、教会も清楚である。そんな村とオリーブの取り合わせは柔らかい光の中で安定した落ち着きを見せている。とてもコロナウィルスがはびこっているような気はしないのだが。とにかく家に居て外出しないようにしなければ大変なことにつながっていく。

by papasanmazan | 2020-04-14 16:39 | 風景画 | Comments(0)
<< リンゴの花 少女像と果物籠 >>