人気ブログランキング |

梨とリンゴ





梨とリンゴ_c0236929_20395836.jpg


F3号のキャンバスに梨とリンゴを組み合わせた静物を描いてみた。F3号で、少し小さい画面だが、梨二つ、リンゴ五つと、これは多すぎるかなと思いつつ収めてみた。黒とグレーの縞模様の布に白い布も置いて空間を作るようにした。

果物七つをピラミッド型に沿って置くように最初から意図した。それでもって全体がなんとかバロック的な感じにならないかなと思ったからである。このような小さな画面でも何か自分の感じや意図を大切にしていくと制作そのものが楽しくなってくる。

色数も限られたものになっているが、白や黒などの無彩色をうまくはめ込んでいくと、思ったよりも色のハーモニーが出て、落ち着いた調和が得られるようである。

by papasanmazan | 2019-09-07 23:33 | 静物画 | Comments(2)
Commented by カワセミ at 2019-09-10 22:40 x
F3の小さな画面に七個のくだものとは… 原寸の果物なら入りきらない大きさなのに堂々としていて それでいてゆったりした感じがして不思議です。縞模様の黒い布が効果的で白い布や赤・緑の果物が奏でるように響きあってとてもすてきです。
Commented by papasanmazan at 2019-09-11 13:50
カワセミさん、この果物はすべて野生のもので、道端や野原のなかで採ったものです。市販のものと違って、食べられはしませんが、形は小さいものが多く、色も美しく、長持ちして静物画のモチーフには都合がいいです。特に梨は形がいびつで、それだけで絵になりそうです。
<< キャロンの教会 キャロンの鐘楼 >>