人気ブログランキング |

松林の中の小屋





c0236929_14293367.jpg


久しぶりに門番さんの小屋のある風景を描きに行った。以前にも何点か描いていたのだが、イーゼルを立てるのに新しい場所が見つかって、今回はP15号のキャンバスを選んだ。


この作品はブドウ畑の中で描いたものである。ぶどうの木も古くなると駄目なようで、何年かに一度は植え替えているのをよく見かける。古くなった木を全部抜いた後、畑全体を耕しなおして新しい苗を規則正しい間隔で植えている。


この畑も新しくなって、今まで入れなかった所にちょうど絵を描くのに適した場所が見つかったので、角度を変えて制作したものである。描く位置もかわったが自分の心も随分変わってきたようである。モチーフに対する感覚、制作の集中度の違いが自分自身よく分かる。


最近の制作全般で何か自信めいた予言のようなものが出てきて、一つの到達点が夢でもないような気がしている。

by papasanmazan | 2019-03-30 11:17 | 風景画 | Comments(0)
<< キャロンの鐘楼 五つのリンゴ >>