人気ブログランキング | 話題のタグを見る

梨の静物

梨の静物_c0236929_22401744.jpg

テーブルに梨を三つ置いた構成で小さな油彩を考えてみた。背景として梨の薄い緑色の補色として橙色の布を選んでみる。細かい柄が入っていてあまりに橙色のきついのをやわらげてくれる。布の模様だけではなく大きなしわを作っているようなところも構成の一つになる。
静物画の楽しみはこういった選択や、自分の考えを表面的にも出していけるところである。逆に言うとその構成の方法が単純すぎたり、また複雑すぎたりして、描いていく技術と相いれないことが出てきたりもする、その難しさである。
モチーフに関しては常にアンテナをはっておくほうがいい。この橙色の布もずっと以前に見つけたものだが、なんとなく小さな静物画に使えそうな気がしていたものである。梨の色彩によくあってくれた。サムホールの小さな画面である。




by papasanmazan | 2017-07-26 17:51 | 小さな絵 | Comments(2)
Commented by カワセミ at 2017-07-30 17:17 x
オレンジの布と梨のグリーンが鮮やかでダイナミック、それでいてとてもスッキリしていてすてきです。
Commented by papasanmazan at 2017-07-31 10:43
カワセミさん、この梨と布戸の取り合わせはうまくいったようで、制作の途中でもまったく疑問は起こりませんでした、時にはこうした快感も味わいたいものです。
<< モルモワロン風景 ヒマワリと立葵(タチアオイ) >>