人気ブログランキング |

カシィからの地中海

カシィからの地中海_c0236929_21261176.jpg


先日のF15号のシオタの景色を午前中に描いて、午後はカシィに出かけてカナイユ岬の近くから地中海を遠望できる場所でP10号の油彩を制作した。一週間の滞在で、前二日はあまり天気が思わしくなかったが、後は地中海の目もくらむような青空の下で制作もはかどった。


カシィからシオタにぬける海岸線沿いの高いところにクレットの街道がある。カシィ側の出発点が有名なカナイユ岬で、そこからシオタまで美しい景色や地中海を望みながら車でドライブ出来るようになっている。もちろん自転車で行く人も多くハイキングの人もいる。所々の絶壁ではロック・クライミングで岩の壁にへばりついている集団もある。下を見ればまさに吸い込まれそうな地中海で、人によっては目がまわりそうで恐ろしい。


ああいうロック・クライミング派は一種の病気のようで、岩や石の高いものを見るとなんにでも飛びつくのだそうである。日本にいるとき神社の石灯籠にへばりついていた知人もいたが、やはり病気っぽい印象がある。


キャランクの岩と緑に囲まれた近景を通してみる地中海はひとしお青く美しかった。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


by papasanmazan | 2017-04-16 21:23 | 風景画 | Comments(0)
<< 糸杉と笠松と小屋 マザンの農家 >>