皿と二つのリンゴ

c0236929_00052449.jpg


小さな画面も大きな画面もおのおのがその中に持つ世界は、世界という意味において等価である。小さなスミレの花も大きなひまわりの花も美しさという意味では等価である。

F0号の小さなキャンバスにできるだけの大きさを盛り込みたいとの思いで白い皿の上にリンゴを二つ置いて描いてみた。テーブルには深い緑と黄色を組み合わせた模様の布を敷いている。

このような小さな制作品ではあるがどうにかして自分で納得のいく存在感が出したいと思っている。静物画だけにかぎらず風景画でも根の生えたような表現がしてみたいのである。あるいは美しくなくなるかもしれない危険をおかしてでもそういった存在感に挑戦したい。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村


[PR]
by papasanmazan | 2017-03-11 00:04 | 小さな絵 | Comments(0)
<< 赤い岩と樹林 白樺の林とヴァントゥー山 >>