オリーブ畑から(レ・ボー)

c0236929_22495630.jpg


おそらく今年のレ・ボーでの制作はこれが最後になるかと思うが、水彩でかなり遠くからの要塞と波をうったようなオリーブ畑、ポツンと建っている農家を一つアクセントに入れて描いてみた。これは油彩を描きに来ていた時からの狙いだったものである。

レ・ボーの大きく広がった風景だけに水彩としてはかなり大きな画面にしてみた。480×330ミリで油彩で言うと8号より少し大きいものになる。特に透明水彩の性格からくる強い表現は望めないので重色を多用して光の感じをつかもうとした。

久しぶりの風もなく青空の下で水をたっぷり含ませた筆をどんどん重ねてゆくのは気持ちがよかった。こういう時の筆の走りには気をつけておかなければむやみに乱雑なタッチに終わることがある。やはり常に自分の目を光らせておくことが大切である。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2016-05-17 22:49 | 水彩画 | Comments(0)
<< 革の帽子をかぶった自画像 蘭と楽器 >>