人気ブログランキング |

歯医者さんでの個展

c0236929_18292443.jpg


小さいころから歯が悪くて今にいたるまで随分歯医者さんにはお世話になってきた。南フランスに住みだしてからはずっとマゾディエ先生にかかっている。はじめはこの先生の診療室がマザンにあって、我が家からも近くそのせいで診てもらい始めたのだが、途中から近くの村のマルモールにキャビネ(診療所)が変わって、車で10分位走らなければならなくなった。しかしなかなかテキパキとした腕で、信用のできるお医者さんなので今でもここに通うことにしている。

c0236929_18384936.jpg


何かの話のついでで先生からこの診察室に絵を飾ってみませんかと二年前に勧められた。そういえばこの新しい診療所にはいつも何枚かの大きな絵がかけられている。多分先生の好みで少し絵を蒐集しているのかもしれないが、広い診察室や待合所の壁にはピクチャーレールが設置されていてかなりの数の絵がけけられるようになっていた。
c0236929_1830151.jpg


それでその二年前の時には一ヶ月間、16点の絵を展示させてもらったことがある。先日差し歯がとれて慌てて診てもらいに行ったときには今度はこちらからもう一度展覧会を頼んでみた。この先生、歯医者の腕はいいのだがちょっと恥ずかしがり屋さんで、普通の話の時は少しヒキ気味なのだが、絵の話になると急に積極的になる。どうぞ、どうぞと即決であった。

今年も二月いっぱい、16点の油彩を掛けさせてもらっている。よければ日本からもお出かけください、とてもひなびたいい村で、暖冬の今年はもうアーモンドの花がきれいに咲きそろってきています。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
by papasanmazan | 2016-02-01 18:28 | 展覧会 | Comments(0)
<< 木立ちと城 冬の白樺林 >>