二つの梨

c0236929_21343771.jpg


梨のさわやかな緑色と赤い線の模様の布を使って見た目には単純な構成の静物画を描いてみた。F0号の小さな絵である。赤と緑の強い対比を布の白で押さえてみたのだが、それだけではやはり描く気持ちがおさまらず、動きをつけるということに重点をおいてみた。

小さな画面にあまり必要以上のことを盛り込むのはただうるささを増すだけで、見た目にはスッキリさせながら出来るだけ要点の密度を上げていくというのがいつも考えているところである。この絵の場合右の梨の左下部と布の赤い線とが接するあたりが密度の細かくなるところである。

それだけではなく要所要所それなりに描き込んでいるが、アッサリとさせるところはおおずかみにすすめたつもりである。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2015-08-23 21:32 | 小さな絵 | Comments(0)
<< 松とモデーヌの村遠望 オリーブとアーモンドの木 >>