人気ブログランキング |

松と坂道

c0236929_1836521.jpg


何となく見慣れていくうちにフトこれを絵にしようと思い始めるような景色がある。そういうふうに思い始めるとこれがまた今までとは全く違った存在になってくる、どうしても描かずにはいられなくなる、と言ったような具合でこの松と坂道をF12号のキャンバスにおさめてみた。

どこにでもあるようなモチーフで、取り立てて言うほどのものではないのだが、松の形作る輪郭に対する空の部分の美しさに引かれたのが一番の描く理由だったが、その松のあるところがちょうど坂道の交差点であり、色彩的にも面白くなりそうなのでそれも取り入れてみた。

制作としてはそれほど苦渋のあともないが、かなり描き込んである。見た目にはあまり抵抗感もないので肩すかしをくらわされたようにも思われるかもしれないが自分としては大変に満足している。絵らしくないから好きなのである。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
by papasanmazan | 2015-07-24 18:35 | 風景画 | Comments(2)
Commented by みみずく at 2015-07-26 22:12 x
野趣あふれるモチーフが何ともダンディーで素晴らしい。軽やかにさらりと描かれて見える画面は、洗練された細やかな感覚で満ち溢れ、見れば見るほど味わいが出てくる。
Commented by papasanmazan at 2015-07-29 16:47
みみずくさん、主題が松の木でその他の要素がほとんどなく、いわゆる描きにくい絵ではあったのですが、大変制作には集中できました。最初から最後まで一貫した姿勢を貫いていくことが大切なのだと思います。空想の中の集中力ではなく実際的な集中力を保っていくことです。
<< 白い岩と白い道 ひまわり >>