人気ブログランキング | 話題のタグを見る

白い岩(完成)

白い岩(完成)_c0236929_22463057.jpg


自分の制作を簡単に記している日記で確かめると、このF20号の風景画は3月10日に描き始めて、初めはかなりの速さで進んでいたものである。ところが5月の中旬からぱたりと筆を止めている。制作に行き詰まったといえばそれまでだが、むしろ意識的にひとまず中断しようと思ったのである。

何か自分の中で芽生えてきたようなものを感じる。ギリシャの哲人ならずとも火や水の思想をもつ人もあるだろう。それならば岩の思想もあっていいはずだ。何かそういったものが画面に出てきそうな気がしてきている。それを完遂していくにはやはり絵画としての技術も伴わなければならない。

その辺りが飲み込めてきた頃をみはからって再度制作を重ねていったのがこの作品である。もっと技術面でも上乗せして画面の充実をはからなければならないのは分かっているのだが、今はここまでなんとか引っ張って来れたことだけで少しは満足もしている。他の並行した制作も併せて、この約五ヶ月は本来の一年分位の制作内容にあたりそうな錯覚にも陥りそうである。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
by papasanmazan | 2014-07-24 22:39 | 風景画 | Comments(2)
Commented by みみずく at 2014-07-27 08:59 x
画面の岩ののどの部分を切り取っても硬い岩だ。柔らかな色彩で描かれていながらまぎれない岩の硬さを感じる これが岩の思想なのか。後ろにそびえる赤い山との対象でより神々しく対象との距離空間がみごとに描かれ選び抜かれた最小の色と形だけで表現された宇宙に限りないものを感じる。
Commented by papasanmazan at 2014-07-29 21:37
みみずく さん、岩には最近とくに魅かれるようになってきました。これからもモチーフとして取りあげることが多いと思います。岩を分析して重さだとか,体積だとか面の構造と言ったような考えに立つものではなく,岩そのものを描く,と言った考えにまで高めていきたい気持ちです。
<< 果物(完成) アブリコとネクタリン(完成) >>