人気ブログランキング |

椅子と楽器(第一段階)

c0236929_22201899.jpg


昨年蚤の市で買った古い椅子がある。ガタガタし始めた椅子に替えるつもりで買ったのだが、よくみていると静物のモチーフになりそうである。そう思っているうちに年は改まって、最近ようやくいつもの楽器と組み合わせてみようと思い立ったのである。なかなか形がおさまらずに、ようやくF30号。縦型に落ち着いた。

少し今のアトリエではせまい距離なのだが贅沢は言ってられない、どんどんと制作を続けていくことである。麦わら帽子や南仏模様の布も取入れて、全体としては複雑な様相なのだが、今回は黒の線や他の色の線を生かしてみたいと目論んでいる。

いわゆる面と面との境に出来上がるのが線というものだろうが、線の独立性と言ったらよいのか抽象性の線と考えられるものを画面においてみたいのである。出来上がってくるものがどんなものになるのか分からないが、出だしとしては自分でも判断の定かでないまとまりのつかないようなものになっている。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
by papasanmazan | 2014-01-26 22:16 | 静物画 | Comments(0)
<< オーゾンの小川(第一段階) プロヴァンスの家(完成) >>