ブドウと天使(完成)

c0236929_1528283.jpg



あちらこちらの畑でブドウの収穫が始まっている。天候が不順だった今年のブドウの質はどんなものだろうかとワインに関心のある人たちには気になるところである。もう十年来お酒を飲まなくなったので、摘み取りの人々を見てもワインには直結しなくなってしまっている。

我が家の庭にも大きな樽に土を盛って、そこにブドウを植えているのだが、年数が経つにつれ木も大きくなってきたが、ブドウの実も充分に味わえる甘さになってきた。知らない間にその量もかなり多くなっている。その木の根元に天使の彫刻を添えて置いているのだが、毎年水彩やパステルで描いている。今年は少し大きめのパステルにしてみた。

紙の地色はグレーで、天使の像はその色を多く利用してみた。まわりの緑の葉っぱの色を描き込んで彫刻を浮き立たせるようにしてみた。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-08-27 15:21 | パステル | Comments(2)
Commented by nonno at 2013-08-29 14:31 x
みどりの中から生れ出たような天使がすてきです。
Commented by papasanmazan at 2013-08-29 15:23
nonnoさん,以前はベタ一面描き込んでいたパステルですが、最近はかなりヌケルようになり、その分らくになりました。
<< 松林の中のあずま屋(完成) キャロンの村遠望(完成) >>