クリヨンの村(完成)

c0236929_22135966.jpg



ヴァントゥー山の裾野に近づいた村、クリヨンの姿を,教会を中心にして下から見上げた角度でとらえたサムホールの小さな絵である。この村は取りたてて特色のあるようなものはないのだが,村の高台に四つ星の高級ホテルがあり,そこからの見晴らしは絶景である。偶然の機会があっていちどそのホテルの中に入ったことがあるのだが,ヴァントゥー山を前面に控えた空間はすばらしかった。

このクリヨンからベドワンにかけて,その辺り一帯は松の並木も美しく,絵心を誘ってくれる場所である。実はまだこの他にも描いてみたい場所が見つかっているのだが,途中になっている制作も多く,いずれそのうちにと、機会を待っている。

小さなキャンバスではあるが、かなり入念に描き込んでみた。角度,高さはかなり出たのではないかと思っている。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-08-05 22:12 | 小さな絵 | Comments(2)
Commented by ono7919 at 2013-08-06 15:49 x
これ いいですね~ 複雑な建物を知り尽くした上での大胆な筆運びが
堂々且つ凛としていて サムホールだとはとても思えない大きさに感じます。
Commented by papasanmazan at 2013-08-06 23:24
ono7919 さん、今までよりもこういう小さな絵に苦手意識がなくなってきました,小さな画面の中にも構成が持込めるようになったと思っています。
<< 白い花瓶(第一段階) 大きなひまわり畑(完成) >>