ポプラとヴァントゥー山(第一段階)

c0236929_1134265.jpg



昨年の夏、ポプラからヴァントゥーへ、という風景画を描いたのだが、それとほぼ同じ場所、その五メートルほど上の地点から同じ題材なのだが、非常に良い角度のモチーフが見つかった.昨年はP20号のキャンバスだったが、ことしはF20号で描き始めている。同じく暑い中での制作である、

高角度になって何かまた新しい空間が見つかったような気がして面白くて仕方がない。昨年のものよりももっとヌケの多い画面が出来ればいいと思っている。ヌケとはちょっと説明しにくいが、キャンバスの白い地がうまく使いこなせないだろうかと思うのである。そこに今までとは違った空間表現があるかもしれない、ちょっとした予感である。

何はともあれ軽い感じのすべりだしである。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-08-03 01:12 | 風景画 | Comments(0)
<< 大きなひまわり畑(完成) 大きなひまわり畑(第二段階) >>