ペーパーナイフと青いグラス(完成)

c0236929_0501237.jpg




サムホールの小さなキャンバスにペーパーナイフと青いグラス、砂糖入れの容器などの小さなモチーフをあつめて静物を描いてみた。相手が小さいものであっても構成という意味ではなかなか難しいものであるし,それなりに時間もかかるものである。この作品もかなりの描き込みになった。

背景に置いた布の赤とエメラルドグリーンの配色がいいので,砂糖入れの模様と合わせてみたかった。余りそれらにこだわると如何にも装飾性が勝ちそうなので,軽い感じにみせたかった。それよりもグラスとペーパーナイフの置き方の角度に気をつけるようにした。やはり画面が小さいものでも存在感を強めてみようと思ったからである。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-07-24 00:40 | 小さな絵 | Comments(0)
<< 大きなひまわり畑(第二段階) 大きなひまわり畑(第一段階) >>