ひまわり畑(第一段階)

c0236929_194983.jpg


ようやくひまわり畑に黄色のじゅうたんが敷かれ始めた。昨年初めて描いてみたひまわりの畑であるが、今年は麦に変わっているところが多く、ようやく偶然ヴェルロンの近くで見つけた畑である。さっそくF10号のキャンバスに描き始めてみた。

少しは慣れたのだろうか、あまり花の輪郭や葉っぱの交錯した複雑さにわずらわされずに、ほとんど色彩の量として個々の形を与えていくことが出来ている。そのせいで形と色のせめぎ合いがなかなかに激しく、これは描いている本人だけにしか何を描かんとしているのか分からない状態が続いている。具体的なひまわりというものを眼前にして描いてはいるのだが、仕事そのものはまるで抽象のような考えである。

こういう仕事があっていいと思っている。むしろこれを本来の仕事と考えてもいいのではないだろうか。とにかく毎回うんと眼を使って、自分の画面の生成を確かめていく単純な仕事の繰り返しになるだろう。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-07-08 19:46 | 風景画 | Comments(0)
<< ヒマワリと帽子(完成) 松林の中のあずま屋(第一段階) >>