人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フリージャ(完成)

フリージャ(完成)_c0236929_17235898.jpg



あまり花の油彩は描かなかったのだが、最近はよく取りあげるようになってきた。いままではパステルでの描写を中心に考えてきた花の絵だったが、油彩での構成もおもしろくなってきた。

もともとは単純で、比較的小さな花が好きだった。たとえば豆の花などである。素朴で、その辺りの野に生えているような花がいいと思う。それに反してあまり人工的な花は好きではない、観賞用で豪華なものもきれいなのだろうが、あまり心が動かされることはない。

画商さんなどが好むのはバラや蘭や、その他派手で、やはり見栄えのいいものだという。野の花などを描いていたのでは売り絵にならないということなのだろうか、そういえばデパートのギャラリーで個展をした時に、美術部の人に、もっと南仏らしい風景を描いて下さいと叱られたことがある。

パリの町並みやポスターの貼られた壁、あるいは名所になったモン、サン、ミッシェルやロワールの古城を主題にしないとフランスの絵ということにはならないのだろうか。売れる、売れないは別にしてもなにかはかない現世ではある。

可愛い花、フリージャをF3号に描いてみた。花瓶もおさめて縦型にしたが、下部の空間の空きにリンゴをそえてみた。少し重すぎるので色彩で調整して仕上げた絵である。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
by papasanmazan | 2013-05-31 17:22 | 静物画 | Comments(0)
<< モルモワロンのポプラ(完成) キャロンの松並木(完成) >>