コンポチエのある静物(完成)

c0236929_19313214.jpg

           第一段階

c0236929_19321531.jpg

           第二段階


c0236929_1927168.jpg

           完 成


コンポチエ(果物鉢)を使って静物を組んでみた。よく洋画には登場する果物鉢だが、それにかなり複雑で大柄な布を出来るだけ大きくおさめて、赤や緑の模様を積極的に構成に参加させてみたかった。果物のリンゴやその他の器なども色の面で、また形のアクセントで考えてみた。

うるさくなるかもしれないのは最初から予想していたが、とにかく複雑に見えながら全体としての流れが出てくるようにと、制作のどの段階ででも気を配ったつもりである。

描いていて面白かった静物画である。その都度まるで生き物のように画面の表情が変わってくる。あるいは散漫になり過ぎたり,色彩が形態を喰ってしまって主題がなんだかあやふやになったりの連続であった。しかし全体のリズムとしては軽やかで、描いている私の内的なリズムとよく合っていて、快適であった。久しぶりにやや大きめのF15号である。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-05-19 19:24 | 静物画 | Comments(3)
Commented by みみずく at 2013-05-20 19:44 x
流れるような描き出しから画面の息づかいが感じられ ここぞと思う所で一瞬に固定したかのように画面がいきいきと輝いている。色彩を思いどおりに操る自信と技が益々冴え胸のすくような作品だ。
Commented by papasanmazan at 2013-05-21 02:42
みみずくさん、この作品をはじめ、最近の制作全体として、少し分かりかけてきたようなことがあります。まだ言葉にはならないのですが、この地点を過ぎればなんとかつかめるものもあるかもしれません。ちょっと胸突き八丁と言った苦しさを感じます。
Commented by みみずく at 2013-05-21 10:25 x
作品を拝見していると思い通りに筆が進んでいるように見えるが、高い望みにはそれに見合った峠が次々と目の前に現れるようで・・・なんともはや! 
<< プロヴァンスの丘(完成) モルモワロンの教会(完成) >>