コクリコ(完成)

c0236929_1431285.jpg


雨があがって急に日が射してきた。用意していたパステルを持ってコクリコを描きに飛び出す。なにせ一週間ほど家に閉じ込められて、待ちに待った晴れ間である。この時でないと来年まで待たないといけないコクリコである。

昨年は家の向かいの畑が赤い絨毯のように咲き並んでいたコクリコだが、今年はそこに麦が植えられてコクリコは一本も見当たらない。仕方なく少し車で走ったところでパステルをひろげた。そういえば今年は例年よりもコクリコの数も少ないようだ。

以前と比べるとパステルを描くのは少なくなったが、描き始めるとやはり面白い。無器用な私は指先が痛くなるほど力を入れて描いてしまう。それでもかなり不必要な力はぬけてきたように思う。今年は少し他の野の花も加えてみた。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-05-03 13:52 | パステル | Comments(2)
Commented by カワセミ at 2013-05-05 19:32 x
”ああ皐月・・・”今年もこの季節がやってきました。毎年画伯のコクリコの作品を楽しみにしています。 さらりとしながら深みがあり魅せられています。
Commented by papasanmazan at 2013-05-05 20:51
カワセミさん,毎年おなじモチーフをあつかっても、やはり少しヅツ変化はあるようです。出来ることなら変化が進化につながってくれればいいのでしょうが。パステルの扱いは確かに以前とは変わったと思います。
<< 木立ちと畑(完成) ストック(完成) >>