花の静物(完成)

c0236929_21381945.jpg


最近、リンゴやザクロとカップを組み合わせた小さな静物画を三点描いてきたのだが、これらはそれぞれ面白かったし勉強にもなった。特にそれらの続きというのでもないがF10号のキャンバスに今度は花と花瓶を加えたものに取り組んでみた。

花はラナンキュラスなのだが、その色も形も余り重視するのではなく、いってみればラナンキュラスのその無性格なところを使って単に花として置いてみたのである。どうしてかというと花瓶や布、カップの複雑な模様などを取り入れたかったので、それでなくともうるさそうな配置にプラスして花びらなどの細かさなどを増やしたくはなかった。

途中かなりの右往左往はあったが、ようやくこのあたりで良いかというところまで来た。花瓶の少しの傾きに存在を感じさせたかったのだが白い布との共存が難しかった。殆ど制作の過程がこの二つの関係の修正に費やされたようなものである。花の静物と一応は題しているが、花はこの程度の説明でいいと思うし、それほど花というものにはこだわってはいないつもりである。



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by papasanmazan | 2013-04-29 21:36 | 静物画 | Comments(0)
<< ストック(完成) 丘と松と池と(完成) >>