人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ザクロ(完成)

ザクロ(完成)_c0236929_1553244.jpg


再び挑戦してみたザクロの絵だが、これもようやく納得出来るまで描き込めた。F10号の割には大きく見えて自分では満足している。ほぼ四十年ぶりの赤いザクロなのだが、こうして描いてみると以前の画面が思い出されてくる。あの当時はなにがなんでも赤い実ということで、赤の上にも赤を塗って、かえって透明色のガランスが黒ずんでしまって,どうにも効果が上がらなかったのを覚えている。

さすがにその辺りの絵の具の扱いはマシになったかもしれないが、画面全体としてはどれくらいの違いがあるだろうか、やはり気になるところである。今年のザクロの制作はこれまでであるが、さてこれから先このテーマは続けたものかどうかはいまのところ未定である。もっと興味をひかれる強烈なモチーフが現れるかもしれないし、今までとは違った表現のザクロに思い当たるかもしれない。ゆっくりとそのあたりを考えていかねばならない。

年齢のせいもあるのかしら、自分の経験や、ちょっとした自分史を振り返ってみることが時々でてくるようになった.。懐古趣味というのも困ったものだが、自分自身をよく認識するという上ではそんなにすてたものではないだろう。

by papasanmazan | 2012-10-10 15:42 | 風景画 | Comments(2)
Commented by みみずく at 2012-10-12 21:19 x
降るように実ったザクロが青い空に吸い込まれていくようだ。ザクロの赤から緑の葉に移行する段階の緻密なグラデーションが互いを和らげ赤はより赤く緑が映える。へたをすると平面的になりそうな画面がスケルツオのように小気味よく響いて面白い。
Commented by papasanmazan at 2012-10-12 23:22
みみずくさん、色と色のつなぎ、空間への転換など、かなり色彩には気を遣ったつもりです、ただ単に絵の具の数を増やすような色数ではなく、色幅と言ったようなものだと思います。願わくばこの色の振幅がフーガのようになって、天空にまでひろがってくれれば、と。
<< ヴァントゥーとマザン遠望 ギャルソン(完成) >>