人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冬の木立ち(完成)

冬の木立ち(完成)_c0236929_2075076.jpg

F4号の大きさのわりには制作の時間もかなりかかったこの絵であるがこれもようやく仕上がった。画面の密度としてはこれでよいと思う。以前から描いてみたかった風景だけに現在は満足している。もう少し大きな画面、たとえば20号位だともっとはっきりした構成になるのだろうが。

木立ちが並列しているところへ奥行きや空間を与えていかねばこういった絵は何をしているのか分からなくなってしまう。その場合に添景としての家や,遠景などの扱いが大切になってくる。これらはあくまで脇役なのだからアッサリとおさめておきたい。

なかなかさり気なく、軽く表現するというのは難しいものである。主役、脇役をわきまえずにべた一面描き込んで,まるで窒息しそうな画面になるのはいただけない。どこもかしこも上手に描けていると思っているのは作者一人で,観るものはアップ、アップしているかもしれないのだ。

この辺りはまだまだ制作意欲のそそられる所ばかりである。
by papasanmazan | 2012-02-25 20:05 | 風景画 | Comments(2)
Commented by カワセミ at 2012-02-27 21:37 x
水墨画のようなしっとりとした深みのあるいい作品ですね。
Commented by papasanmazan at 2012-02-27 23:46
若い頃の勉強では日本ではなんといっても鉄斎を一番たくさん観ました。現在では雪舟です。
<< 農家とヴァントゥー山(第二段階) 丘の風景(完成) >>